読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳 あかね農園のブログ

八ヶ岳で2014より就農します。有機JASの取得を目指しています。


あかね農園のご紹介はこちら!はじめての方はこちらをご覧下さい。→→→→✨あかね農園のご紹介✨クリック

Facebookページは頻繁に更新しています →→→→✨八ヶ岳あかね農園のFacebookページクリック

烏骨鶏の長い冬が終わった

日々の暮らし 烏骨鶏

f:id:akane-farm:20140314123732j:plain烏骨鶏たちは冬の間ずーーーーっと2畳程の小屋だけで過ごしてきました。一回雪が溶けたと思ったらあの大雪でしたからね。烏骨鶏の足裏は柔らかい肉球のような感じなので、雪の上に乗ると「ちべたい!」と思うらしく小屋を開けても出たがりません。

 

小屋への道がここ数日の暖かさで開通したので楽しそうです。私が庭に出ていると「おねーちゃーーん!」と言っているかのような表情で走ってきます。かわいい♡一枚目の写真の頭がふわふわの子は、去年のGWに生まれた子です。

 

f:id:akane-farm:20140314123917j:plain鶏小屋にはこんな小さな出入り口を開けていて、ここから烏骨鶏たちは出入りします。犬やキツネが心配ですからね。雄鶏には狭いらしく無理矢理体をねじ込んで出入りしていますが、私が近くにいるときは「ドア開けて」とジェスチャーで訴えてきます。

 

烏骨鶏って結構賢いです。オスは周りを警戒して見張り、その日の体調なのかなんなのか「お前は小屋にいなさい」とメスに指示を出したり、「ドアを開けてください」と人間に頼んだり、人の顔を覚えて呼べば走ってきます。

我が家には柵はありませんが、昼間家の敷地内や近所を集団でウロウロして、夕方になると小屋に帰ってきます。野良犬が来たりすると「全員退避ーーー!!」と一斉に散らばり危険回避をします。

 

メス6羽で高校生のおこづかい程度は稼がせてくれるし手間はかからないし、農家のペットとしてオススメです。