読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳 あかね農園のブログ

八ヶ岳で2014より就農します。有機JASの取得を目指しています。


あかね農園のご紹介はこちら!はじめての方はこちらをご覧下さい。→→→→✨あかね農園のご紹介✨クリック

Facebookページは頻繁に更新しています →→→→✨八ヶ岳あかね農園のFacebookページクリック

資材ハウスを夏野菜ハウスへ

施設・設備・機械
f:id:akane-farm:20140412151939j:plainこのハウス、(きたないのは置いといて💦壊れたハウスの中にあったものを避難してるのです。と言い訳)以前の住人さんは育苗ハウス兼資材置場として活用してたみたいです。育苗ハウスは自宅にあるし、資材置場としては紫外線による劣化が激しく適当ではないと思いまして使い道を悩んでました。

5.5m×15mの立派なハウス。下に防草シートも張ってあります。耕耘して野菜育てる?でも何をやるにせよ連作障害がつきまといます。特にトマトやパプリカなどのハウスでやるのに適した果菜類は軒並みナス科。障害が出てから考えるか〜ってそんなのアホらしい。

そうだ!
果菜類のコンテナ栽培をしよう!

ということで中をすっかり片付けてコンテナ、鉢、もしくは木枠で花壇的なものを作り、そこでナスとパプリカ、唐辛子の栽培をすることにしました。

それなら毎年土を入れ替えられるし、このハウスには防虫ネットも入ってるし、面倒といえば面倒だけど支柱を立てたり天候に左右されるリスクもないし、トマトの後には冬に出せる野菜もまけるしね。

どうなることやら分かりませんが、やってみます。