読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳 あかね農園のブログ

八ヶ岳で2014より就農します。有機JASの取得を目指しています。


あかね農園のご紹介はこちら!はじめての方はこちらをご覧下さい。→→→→✨あかね農園のご紹介✨クリック

Facebookページは頻繁に更新しています →→→→✨八ヶ岳あかね農園のFacebookページクリック

レタス定植のためのマルチの穴あけ器自作

f:id:akane-farm:20140420134505j:plain

昨日定植したレタス達,今日見に行ったらたった一日でグンっ!と大きくなっている気がしたのは気のせいでしょうか。1列55m、30センチ株間、マルチは9230を使いましたが真ん中に穴を追加して9330にしました。ちょっと狭いかな💦ここだけで1000株は植わっていますが,果たしてどれくらい収穫できるか,はたまた出荷先が見つかるか、楽しみだけど不安です。

 

この真ん中の列に追加した穴、ポンポンカッターという道具で開けたのですが、再びひょっこり様子を見に来てくれた先輩農家さんが「何でわざわざそんな大きな穴あけてるの?雑草が生えるだけじゃん。もっと小さい穴で十分だよ」と教えてくれました。

 

マツオ ぽんぽんカッターM-84 穴径:60mm

マツオ ぽんぽんカッターM-84 穴径:60mm

 

これぽんぽんカッター。4000円もするんですね! これぞ農業資材の不思議。これも離農者さんから一式いくらでまとめて買った資材の中に入ってました。マルチの穴あけはこういう道具でやると思い込んでいましたが,確かにレタスを全面マルチでやっている産地ではプラグトレイから抜き取った苗がちょうどおさまるくらいの穴をあけていたような気が。

 

先輩農家さんのレタス定植を手伝った時,確かこれで全面マルチの穴をあけていたなぁと思い出しました。 

サンエー 下穴あけ器 モーラー G5

サンエー 下穴あけ器 モーラー G5

 

が、しかしこれも7000円です。これは本来支柱を埋め込むときにあらかじめ下穴をあけるための道具です。 

 

そんな話を主人とインターネットを見ながらしていると,ふとどこかへ行き15分くらいでこれを作ってくれました。

f:id:akane-farm:20140420173729j:plain先端は危険な程に鋭角です。早速使ってみるといい感じ! 感動して「ありがとう!すごいすごい〜」と褒めそやしていると「7000円。5000円でもいい」とのたまいます。調子に乗るなよ💢👊

 

でも中々いい仕事をしてくれました👏

いっそ無孔マルチで全部これで穴開けたほうがレタスのためにもいいんじゃないかとも思います。安いし泥はねつかないし雑草生えないし。夏場になったら蒸れて暑いかな。

 

主人は会社員の割に休みが多い変則勤務の仕事をしていますが,最近は3勤3農作業しかも夜勤明けという日々を送っています。その合間に来年の薪ストーブのための木の伐採並びに運搬。頭が下がります。

そしてこの夏の目標は,無農薬でスイートコーンを作ることだそうです。会社に行く度に害虫やその対策について詳しくなって帰ってくるので真面目に仕事をしているのか心配です。

ちなみにスイートコーンは出荷用には作りません。絶対美味しいのは間違いないのですが、数をさばく自信がないのと管理に手が回らない気がするからです。自家用で200x0.6(歩留まり60%と予測…それでも読みが甘いかな?)くらい作るのでその時期にうちに遊びに来た友人知人に味わってもらいます。