読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳 あかね農園のブログ

八ヶ岳で2014より就農します。有機JASの取得を目指しています。


あかね農園のご紹介はこちら!はじめての方はこちらをご覧下さい。→→→→✨あかね農園のご紹介✨クリック

Facebookページは頻繁に更新しています →→→→✨八ヶ岳あかね農園のFacebookページクリック

遅ればせながら2017始動

息子も生後3ヶ月を過ぎ、大変親孝行な子で夜泣きをすることもなく、今もダイニングテーブルの上で一人でおもちゃで遊んでくれています

(私はその横でPCに向かっています。指がなまっています)

 

 

 

息子が産まれてからの3ヶ月、自分が思っていた以上にたくさんの方からお祝いをしていただき、

 

じーーーーーーーん

 

としておりました

 

f:id:akane-farm:20170219171730j:plain

 

 

しかし、じーーーーーーんとしてばかりもいられません

 

働かねば

 

私のようなちっぽけな農家のいいところ

 

自分のペースで働ける

 

だがしかし、だからこそ自制心と計画を持って取り組まねばグダグダになること、百も承知でござる

 

息子にグダグダな背中は見せられない。。。

頑張ります!!!

 

 

 

さて長野県は、というか、全国的に同じでしょうか、

 

完全に春

 

ですね

 

f:id:akane-farm:20170204104317j:plain

 

早速種の発注で出遅れていましたが、インターネットでパパッと注文&配達、便利な世の中になりました

 

今年は3日収穫時期が過ぎたらアウトなものはなるべくやめて、一株もの、圃場に割と置いておけるものを中心に栽培品目を決めました

 

また次回、何をやることにしたかupします

やっと産まれました

日々の暮らし

11月17日(木)空気を読んでくれたのか16:59に第一子が誕生しました(ギリギリ昼間料金)

 

【以下、グロテスクなのがダメな人はダメかも】

 

月曜日 バルーンという器具で子宮口を開く処置

 

火曜日 陣痛促進剤投与

痛いけど進まない

 

水曜日 陣痛促進剤投与

痛いけど進まない

 

夜中、痛い、眠れない

 

木曜日 陣痛促進剤

「お昼までに産まれますよー」と言われるがあっさりお昼も過ぎる

 

人口破水を先生方も「こりゃ産まれねぇなぁ」モードに入ってきて、色々準備される

 

先生もほぼ全員集合

①まずは普通分娩でいってみよー!

→難しそうだね

 

②吸引分娩いってみよー!

→お腹の上から押す人、赤ちゃんの頭にカップつけてひっぱる人、他多数

→出ねーな!

 

③こうなったら鉗子分娩だ!

→頭にセットして…うんしょ!

→出ねーな!こりゃダメだ!!

 

「緊急カイザー!」

 

オペ室まで移動して麻酔をしてもらってやっと陣痛のない世界に帰ってくる

 

ここからは先生に任せればいいだけ

よかったー

 

しばらくして3600g超、頭が大きく、仰向けで産道に入ろうとしたため回旋異常で出てこれなかった男の子がワープで出てきました

 

よかったよかった👏

 

といきたいところですが、ここから大変なことが起こりました。

 

赤ちゃんが出てくるまではオペハイ?でいろんなスタッフの方に話しかけたり質問していた私だけど、だんだんあったかくなってきてボーッとしてきた

 

オペが終わって部屋に運ばれる時も、まるで自分があったかい液体になって四角いバットの中を漂うような感覚

 

段々先生たちの様子がおかしくなってきて

「出血2000ml」

ICUに搬送!」

「輸血!」

「検査に!」

「血圧77!」

などと焦る様子が病室中に充満し、たまたまその時病室に戻った主人は恐ろしい光景に震えたという

そして部屋に残されたベッドは血の海

 

で、ICUに運ばれ輸血を受け、翌日には産科病棟に戻り、もう命の危機からは脱したようです

 

手術のせいなのか38〜39度の熱が頻回に出るので抗生剤やらの点滴、鉄剤、解熱剤、薬とお友達です

 

いやー、出産って大変ですね

 

と思ったんですが、

 

「稀に見る難産です」

 

とお医者さんにお墨付きをいただきました。

 

普通に出産する人、尊敬します。

私にはできる気がしません。

医療の発達した21世紀でよかった。

心からそう思います。

 

早く体を戻して来年の計画立てて種を買わないと!

秋の次は冬で、すぐ春が来ます!

また入院です

日々の暮らし

予定日を一週間過ぎても出てこないので、強制的に出てきてもらうための入院になりました(>_<)

 

切迫早産で2ヶ月入院(20万円)

 

で、今度は生まれなくて誘発分娩(いくらだ!?)

 

こどもを持つってこんなにお金がかかるんですね…

 

ふぅ…

まだ入院しています(ちーん

日々の暮らし

書き入れ時の8月下旬に戦線離脱。今日までずっと入院生活を送っています。明日退院です!次、入院する時には子供を出してからになることと信じて…

 

ここまでのことになると予想していなかったので、突然のことにお客様にご迷惑をおかけしたり、地主さんにも多々ご迷惑をおかけしており、反省しきりです。


来シーズンからはバリバリやるぞー👊と思っていますが、どうなることでしょう。

 

とりあえず、ルバーブルバーブジャムだけはできると思います。その他、例年以上に綿密な栽培計画と育児計画が必要になりそうです。

 

明日退院しても37週の正期産までは数日あるので、意地でも出さないようにベッドに這いつくばっていようと思います 笑

 

犬猫たちも留守番がんばってくれましたが、相当ストレスがかかったようで、てんかん持ちの一頭はここ数年、年に一度あったくらいの発作をこの2ヶ月で2度も起こしてしまったようで、かわいそうなことをしました

 

なんにせよ、あとちょっと!

一生懸命、寝ています

近況

日々の暮らし
取引先の皆様にお詫びの連絡を入れ、逆に

「元気な子産んでねー、また来年!」

と明るく言ってくださる方が多くて救われる思いです

私は出産というものがどういうものなのか分かっていなかったのかもしれません

「1ヶ月くらい前までは大丈夫でしょー\(^o^)/」

と、根拠もなく考えていました

もちろん、大丈夫な人もいるしそうじゃない人もいる

今回、自分でよかったと思ったことはおかしいと気づいた時に、迷ったものの病院に連絡して診察を受けたことです

土曜日にかるーーーい腹痛、まではいかない程度の違和感と重さを感じ、日曜の朝になっても続いていたので8時を待ってすぐに病院に電話しました
で、そのまま入院

日曜だしー、病院やすみだしー、

まだ8月だから売りたいしー、

入院したくないしー、

と、うだうだ考えましたが、結局受診して正解でした


先のことを考えると、子育てがどんなものなのか想像がつきません

どれくらい大変?

何が大変?

いつまで大変?←これはずっとかなって

どれくらい動ける?

一人で農業やりながらできるの?

考えても分からないけど、なるべく考えて、できる対策は打っておきたいです

今季、営業終了、チーーン

出荷情報 日々の暮らし
妊娠するまでも紆余曲折あったので一筋縄ではいかない予感と、

いや、私、丈夫だし(・ω・)ノ

という両方の気持ちがありましたが、

29wで切迫早産、終わりの見えない入院になりました



チーーーーーン




私って本当に妊娠出産不得意なのね。。。


お客様にお詫びのメールや電話を入れ、しばらく安静にすることにしました

安静にして点滴さえ受けていれば私も赤ちゃんも元気なのでなんの問題もありません

どうにか36w、できれば37wまでもちますように


秋はルバーブで売り上げが立つ季節なのでこの休業は痛いですが、仕方ありません


あれもこれもやりたいのに体がついていかないのもしんどいものです


来年はちびっこを抱えながらでも動けるはずなので、来年に向けて計画を立てて、来年のために勉強にも時間を使いたいです

しばらくの間、会社員の主人が兼業農家とした私の後始末に明け暮れる羽目になるでしょう

申し訳ない。。。

朝市で子猫を保護したおはなし

日々の暮らし 八ヶ岳の美味しいお店 イベント
8/31まで毎日朝市開催中!!
場所:  道の駅こぶちさわ
時間:   7:30〜午前中売切れ次第、疲れ次第終了

昨日の朝市でかわいいけどハラハラなハプニングがありました

f:id:akane-farm:20160807190435j:image

7:30頃に道の駅で準備をしていると、物かげを横切る二匹の子猫らしき動物を確認

お昼前になり人が増えてきたところで突然、一匹の子猫が

なーーーーー🐱
なーーーーー🐱
なーーーーー🐱

と鳴きながら朝市会場を走り始めました

もう一匹とはぐれてパニックになって、棚の下に潜り込んだり、店内に入ろうとしたのでヒョイとつまみあげて「どうしたの?」と聞いてみてもパニックで鳴くばかり(そりゃそうである。突然でっかい動物に捕まえられてジロジロながめられて怯えない動物などいない)

生後二ヶ月ほどの手のひらにのるサイズの茶トラの子猫

耳もキレイで目やにも鼻水もない

超健康体

2年前のちょうど今頃、同じ月齢の猫を拾って、それが今うちにいるゆずなのだけど、当時は耳ダニで内耳は真っ黒、鼻腔は炎症を起こしていて顔から悪臭漂い、ガリガリで毛もポサポサだったのに比べると、完全なる健康体

こりゃ捨て猫か??

放っておいて駐車場に行って大惨事になったら嫌なのでとりあえずダンボールに確保
結構な高さのダンボールから飛び出そうとし、どこからそんな声がと思うような大声で鳴きまくり

お客さんも猫の鳴き声でわらわら集まってきて、こりゃ集客力抜群だなと…
この間にたまたま警察官が通りかかり、さらに人が集まってきてここ数日でいちばんの賑わいに


とりあえず私は配達に行かないといけなかったのでちょうど休みで店番を代わってくれた主人に託して配達に向かい、家に戻り猫餌とキャリーを持って戻ると


「飼ってくれる人が見つかったよ!!」


と、主人の嬉しそうな顔

なんと金髪の背の高い美人女性が猫を抱き上げていました

その方は道の駅の近くで夏限定のカレー屋さんをご夫婦で出されている方で、朝トイレを利用した時にもこの子達を見かけて飼いたいと考えていたそうです

その方にキャリー付きで猫を託し、もう一匹の子猫が見つかったらその子も引き受けてくださるということで連絡先を交換して別れた後、捜索を続けるも見つからず

この間、お客さんは集まっているものの私たちが猫にかかりっきりで販売には結びつかず多大なる機会ロス(>_<)

まぁ、猫なんでしょうがないです

お昼になって帰り支度をしていると、主人がもう一度子猫の片割れを探し始めました

しばらくすると、腕の中にさっきの子猫そっくりの茶トラの子猫を抱いて戻ってきました!   

なんと隣の体験工房の事務所に保護されて、手作りのかわいい首輪までつけてもらっていたのでした

子猫の小さい時期はあっという間で、うちのゆずが手のひらサイズだった頃のことはすっかり忘れてしまっていたので、

「かわいいねぇ💕小さいねぇ💕」
(主人のセリフです)

と名残惜しく抱っこしながら、先ほどの金髪美女に届けに行きました

f:id:akane-farm:20160807191628j:image

道の駅こぶちさわからリゾナーレに向かう道すがら、右手に写真のようなお店を出されています

二匹は再会し、しばらく落ち着かなかったようですが私たちがカレーを食べて帰る頃には眠ってしまったようです

カレーも美味しかった!これで¥800
f:id:akane-farm:20160807191817j:image

隣のカキ氷屋さん。天然氷で練乳に豆乳を使っています
f:id:akane-farm:20160807191828j:image

きっとすぐには飼い主は見つからないだろうなぁ、うちで飼うことになるのかな、でもうちの犬猫が何て言うか…
と思っていたので、こんなにあっさりステキな飼い主さんが見つかって、子猫たちの幸運にあやかりたいくらいです

私たちも嬉しくて何回もハイタッチ🙏
子猫たち、幸せになるね!


さて、お盆も近づき天候も安定している今日この頃、

道の駅こぶちさわの朝市でお買い物
→カレー屋さんでカレープレート
→隣のカキ氷屋さんでカキ氷

というステキな鉄板コースで小淵沢の夏を満喫してください(≧∇≦)