読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳 あかね農園のブログ

八ヶ岳で2014より就農します。有機JASの取得を目指しています。


あかね農園のご紹介はこちら!はじめての方はこちらをご覧下さい。→→→→✨あかね農園のご紹介✨クリック

Facebookページは頻繁に更新しています →→→→✨八ヶ岳あかね農園のFacebookページクリック

【有機JAS認証への道】畑も人も"3年以上"の経験が必要です

有機JAS認証取得を目指しています。

農薬や化学肥料を使わずに栽培している方は実は北杜市周辺にはたくさんいらっしゃいます。その中で有機JAS認証を取得している人は数%といったところでしょうか。有機JAS認証を取得する/しないには色々な考えがありますので、取得しているからいい/取得してないからダメということはありません

ただ、私は「農薬や化学肥料の入った育苗用培土、遺伝子組換えの種、遺伝子組換え由来の資材、何が含まれているか分からない水路の水は使いません」ということを第三者が証明しているということに大きな意味があると考えています。自分で「安心・安全です」と主張したところで何を基準にしているのかは人によってマチマチです。

また、農業を生業にしている人以外何が問題となるのか、どういった点に気をつけてチェックすれば良いのかを考えるのは難しいことだと思います。

私は主にホテルやレストラン等に向けての出荷を柱にしたいと考えていますので、そういったお取引先様にとって有機JAS認証は大きな一つの安心材料になると考えています。

 

さて、私は有機JAS認証をとれるのでしょうか?

認証を取得するためには

  • 有機JAS基準にそった管理方法で3年以上管理されている畑
  • 3年以上農業の経験がある人

の両方が必要です。

私の畑は大丈夫です。私がまだ年数が足りません。。。認証が取得できるのは2015年4月以降になります。

八ヶ岳有機農業者協会(http://yatsuyukyo.org)で認証を取得する予定ですが、認証機関の方に本日相談にいったところやっぱり2015年4月以降だね、認証はまだ取れないけど勉強会とかに参加できるから協会には入りなよ!と勧めて頂き、来年一年間は協会員として活動に参加させて頂くことにしました。年会費5000円、、、痛い、痛いぞ。。。